再定義の2020

【12/22】

2020は、それぞれの再定義の1年となりました。

2月にタイ・マレーシアに行ってから、ずっと日本で過ごした1年でした。

それまでは毎月海外に行く働きの中で得られたものを補うことはとても難しく、

海外進出サポートを提供する会社としてこの事態は苦悩がありました。

そんな中で現地スタッフとZOOMで連携し、画面の中の仲間と

生な情報を取得しながら、この変動のラッシュの中でなんとかやってきました。

日本のみならず、世界は時に夢遊病のように動き回り、

時に寝たきりのように動かない、そんな時代の中で

それでも何かを生みたい、続けたい人々の苦悩の中に在りました。

家族・友人・ビジネス、そして自分。

あらゆる概念の再定義をとても強引に、急かされながら求められた2020。

しかし、この非常事態の中で良いこともまた、多くありました。

これからもまだ続く変動、もしくは不動。

悪いことを悪いものにしかできないのか。
良いことを悪いものにしてしまうのか。

「頑張ればできる、願えば叶う」

そんな甘いものではないこともわかっています。

しかし、そのような精神論が今こそ大事だということもまた、わかっています。

頭が良かろうが悪かろうが、

私たちにできることは現実を乗り越える事実づくりを、日々行っていくだけです。

今年もありがとうございました。

みなさんに支えていただきました。

周りでは「テレワークでいつも夫が居てウザい」などのぼやきも

飛び交っていますが、まぁそう言わず、

仲良くみかんでも剥きながら、年を越しましょう。

2020、ありがとうございました。
2021もダズ・インターナショナルをどうぞ宜しくお願い致します。