これからの海外進出のカタチ

【03/22】
コロナ騒ぎから1年が経ち、私たちもいいかげんコロナ禍コロナ禍言ってられないと考えています。



突然訪れたコロナ禍により、特別措置のように過ごしてきたこの1年の中で、ある程度今後のことが見えてきて、今やるべきことが何かを定義することができました。


「成功しますか?」「海外進出のリスクは?」
この質問は毎週のように相談の中にあります。

私たちはこの問いに、フィジビリティスタディ(可能性調査)を正しくすることで答えていかねばなりません。


揺れ動く市場をあらゆる方法で調査し、マーケティングを強化することでしか、正しい返答ができない

勘やノウハウに頼らず、調査・分析することが進出する企業にとっても、
支援する私たちにもとっても、同様に求められています。


調査すべきことは何か、そこから話ができるサポートを提供できるよう、尽力します。